ソバナ・バジュラチャリヤ

ソバナ・バジュラチャリヤ 文学博士

1976年、ネパール・パタン市生まれ。16歳で初来日。1999年に秀明大学政治経済学部を卒業し、金沢大学文学部修士課程に進学。2008年、同大学人間社会環境学科にて博士号を取得。専門は日本社会・文化とその変容。
2009年、日本とネパールの架け橋的な存在になりたいという夢を抱き帰国。以後、ネパールの国立トリブバン大学の紛争・平和・開発学科(Conflict Peace and Development Studies)講師、国立ビソバサ外国語大学日本語・日本社会文化担当講師、在ネパール日本国大使館専門通訳・翻訳家として活躍。