代表:荒木啓史

略歴

1984年生まれ。サルタック代表理事、社会情報大学院大学准教授。社会学博士(オックスフォード大学)、教育学修士・学士(東京大学)。2008年より2016年まで三菱総合研究所に勤務し、教育分野を中心として多数の調査研究・コンサルティングに従事。2015年には約半年間、タイにある東南アジア教育大臣機構・高等教育開発センター(SEAMEO-RIHED)にリサーチフェローとして滞在し、東アジアにおける高等教育の高度化・調和化に向けた実務支援・調査研究に関与。現在、世界銀行がホストする国際教育基金「教育のためのグローバル・パートナーシップ(GPE)」コンサルタント、三菱総合研究所客員研究員も務める。専門社会調査士資格、高等学校教諭第一種免許状を保有。